「ほっ」と。キャンペーン

こちらではStudio_Rossoの新しく入荷した商品をご紹介致します


by studio_rosso2004

Astonmartin DB4 Zagato

今年の静岡ホビーショーで出会ったアストンマーチンDB4ザガートが販売開始になりました。
b0179607_13385176.jpg

アストンマーチンDB4ザガートの様な流線型の奇麗な面構成の車はボディの表面の滑らかさというのがh非常に気になるものですが静岡で見た時の第一印象はこのサンプルは一点物で作られたものなので塗装は奇麗に仕上げられているのであろうと思っておりました。出来る事ならば量産モデルもこのクオリティーを保って欲しいな〜と思っておりました。
しかしその心配は全く必要無いものでしたね、ホビーショーで見た時と同じくいやそれ以上に美しい塗装でしてその完成度には脱帽です。
ほとんど研磨してないはずなのに本当に奇麗です、しっとりとしたグリーンがまた非常に良いですね。
b0179607_13395286.jpg

この車で難しいのはフロントグリルの枠とボディのクリアランスでして模型場合は塗膜との兼ね合いも有りましてそのクリアランスは非常に気を使うものです。
実車では枠の端が少し折り曲げられていてボディとの隙間が見えない様に工夫されているのですが模型ではここを折り曲げる事は難しいため出来るだけクリアランスを詰める事しか有りません。
今回のモデルではこの辺りのクリアランスも良いバランスでまとめられていると思います。
これ以上クリアランスを詰めれば組立てが難しくなりますし実車と同じ折り目をつければ(枠はホワイトメタルの鋳物なので実際に折り曲げている訳じゃないですが)枠自体が厚く見えますのでそれでは本末転倒になってしまいます、その様な意味で良いバランスという事です。
b0179607_13401687.jpg

コクピット内のディティールも繊細な感じにまとめられていて十分なものです。
b0179607_13415268.jpg

静岡の時にはわかりませんでしたが後の下側から見るとデフまで表現してあります。
アイドロンの場合リアの下側に見えるものを再現している事は珍しくないのですが・・・ここもしっかりと再現してありますね。
b0179607_1345171.jpg

ワイヤーホイールは2列のスポークの新製品です。
幅の狭い編み込み型のワイヤーホイールは作るが結構大変というのは作った人しかわからないかもしれませんが・・・素晴らしい出来です。

どこかでご覧になる事が有りました実物を一度よくご覧になって頂きたい・・・それくらい凄いですね。
これだけのものが出来たら次はルマンボディのものが期待されますよね・・・どうなんでしょうか・・・植本社長に次にお会い出来たらぜひ伺ってみたいですね。

価格 29925円(税込み)
[PR]
# by studio_rosso2004 | 2012-08-11 13:58 | 新入荷完成品

Ferrari 250GT Bertone 1962 #3269

本日、フェラーリ250GTベルトーネが少数入荷致しました。
このキットはModelartというショップが111個だけの限定で制作して販売した物で、原型は元ピラニアモデルのMike Craig氏であります。
箱をご覧頂くとエスプリ43シリーズの箱と同じ形式、同じ大きさである事がわかりますね。
ベルトーネ氏のデザインしたボディは好みがはっきりと分かれる物かもしれませんが今まで比較的入手しやすかったプロバンスムラージュのキットの物と比べると明らかにルフ氏の影響が見てとれる大柄な!?ボディでメリハリの効いた造形はフェラーリファンを魅了するに十分な物であると思います。
外箱にはシリアル番号が書き入れてあり限定111個である事がわかりますね。
b0179607_18154297.jpg


シャーシ側にもシリアルが打刻してあります、当然ですが外箱とシャーシは同じ番号になっているはずです。(箱に封印が有るのでそれを切らないと開けて確認が出来ませんので確認は買われた方のお楽しみですね)
b0179607_18173865.jpg


インストはカラー写真をプリントしたものと組立ての為のインストが入っています。
b0179607_18185889.jpg


ボディはこんな感じです。
本日当店に来られた方はボディを直接ご覧になりホンダ1300クーペみたいと表現されていましたがホンダ1300クーペは1969年頃から発売ですから1962年式のフェラーリ250GTベルトーネの方が早かった訳ですね。どっちでも良いのですが1300クーペのデザインはこれから来ている可能性は否定出来ないかも・・・(笑)
b0179607_18245910.jpg


メタル部品は少なめという感じでしょうか!?コクピットの内装は1個でまわりをぐるりと1周が一体になっています。
b0179607_18263378.jpg


メッキ部品はF/Rのバンパー後はホイール(BBR製と同じ物か??)タイヤはトレッドパターンが入った物ですが少し荒めのパターンですね。
b0179607_18283223.jpg


デカールはシンプルに最小限度の物が入っています。
まあロードカーですからこんな物でしょうね。
b0179607_18291433.jpg


さてこのキットですが、少量入荷ですのでメールでの受付順での販売となります。
お申し込みをされますとまだ販売が可能か返信致しますのでこの返信を持って購入可能となります。
国内ではほとんど流通していないキットですのでこのチャンスにぜひお買い求めください。
価格は送料込みで21800円となります。

早めに完売となる事が予想されます、売り切れの折はご容赦くださいます様お願い致します。

では皆様からのご注文をお待ちしております。

2012.6.11 14:25 大変申し訳有りません完売致しました
[PR]
# by studio_rosso2004 | 2012-06-10 18:38 | 新入荷キット
Scaglietti(以下スカリエッティ)と言えはフロントエンジン時代のフェラーリのスペシャルボディを制作していたカロッツェリアとして記憶の有る方も多いと思います。
しかし、時には顧客の希望によってフェラーリ以外のシャーシをベースとしてスペシャルボディを制作する事も有ります。今回御紹介するキットはそんな車の一つになります。
今回、ベースになったシャーシはイタリアのフェラーリの対局に有る!?スポーツカーメーカーでシボレーコルベットになります、ボディはスカリエッティらしいスタイリッシュな物で同時期にデザインされたフェラーリ250TDFと瓜二つと言ってはちょっと失礼でしょうか(笑)
前後のトレッドはフェラーリのそれよりも幅が広いのか少し苦労の後は見えますが、リア周りのデザインはそれを感じさせない物です。このボディが制作されたのは1959年から1961年の間に僅か3台だけと言われております。しかもそれは完全な形にはなっていなかった様です、操縦性もガタガタ美しくデザインされたダッシュボードに納まるメーターすらも完全には動かない・・・そんな車を納車されたらしいのです、この辺りがこの車がメジャーになれなかった理由の一つで有るかもしれません。
今では完全に修復されて某エンスージャストの元に有り美しい姿を見られる様ですね。

さてキットのご紹介ですが原型/キャスト/おそららくはパッキングもルフ氏が担当しその美しいボディスタイルを再現していると思います。
外箱はフェニックスと同じ白い箱を使用しています。
余談ですが一つだけ余分に紙を貼った物が有ったので試しに剥がしてみたらフェニックスのデイトナのラベルが貼ってありました・・・。
インストは手描きでコピーをした様な・・・そうルフ氏のキットはほとんどがこの様なスタイルのインストになります。
b0179607_22331326.jpg

シャーシの裏側と外箱にはシリアル番号が入ります。
下の画像でわかりますが画像のキットは300個限定の中の167番目の物になります。下側に少しだけ見えるのが外箱のラベルです、こちらにもシャーシと同じシリアルが入ります。シリアルの上側にはこの原型がルフ氏に依って作られた事を示している文字が入れられております。
またまた余談ですが、この刻印ですがその昔ミニチャンプスの1000個限定のF40の完成品の裏に入っていた刻印の文字と自体/大きさ共合致致しますので刻印もルフ氏が打っていた可能性は大きいと思われます。
b0179607_22404719.jpg

ボディは如何にもルフ氏らしい造形で少し大きめ(これは言っちゃいけないかな〜笑)で少しボリュームを強調したものとなっています。
b0179607_22431078.jpg

部品全体はこんな感じです。
部品構成はルフの特徴が現れていると思われるのがシートが左右連結している部分ですねこの部分はセンタートンネルを上から被せる感じになっています。ステアリングはメタル物とエッチングを使う物と両方付属していますがインストの物はエッチングをサンドイッチする様になっていますがキットの物はプラスチックのグリップにエッチングのスポークを接着するタイプになっています。
ホイールにはシャフトが片側だけ接着済みになっていますが最初はお手つきキットか??と思って他の物を確認しましたが他の物もこの様になっていますので元々この様な構成の様ですね。
部品点数は少なめですが的を得た構成ですから素晴らしい作品が出来る予感がしますね。
b0179607_22483264.jpg


今回このキットを10個だけご準備出来ました。当然ながらシリアルは連番ではなく飛び飛びになっていますのでシリアルの指定は出来ません。
またほとんど新品ですがデッドストックという事で多少箱が少し変色している事もございますがご了承ください。

この商品に関しては全国送料無料価格17800円

10個しかございませんのでメールか電話(9:00〜18:00)による先着順にて受付致します。

お問い合わせは下記まで
studio_rosso2004@yahoo.co.jp

Tel0854-22-1546(9:30~17:30 水曜定休)
[PR]
# by studio_rosso2004 | 2012-04-01 23:04 | 新入荷キット
タメオ製の1/43ロータス78日本グランプリ1977年のキットが入荷致しました。
キット内容は以前に発売されたJPSMk-3とほぼ同じ物ですがデカールをこのGPの為だけに塗られたインペリアルタバコのデカールにした物です。
ロータス78と言うと漆黒のブラックにクリーム色のJPSラインや文字の入った印象的なカラーリングを想像致しますが2種類のレッドを使ったこのカラーリングはレース直前に富士スピードウェイの近くの某レーシングガレージで塗られたもの。不眠不休の突貫作業で塗り替えられたものと伺っております。
日本グランプリでしか見られなかったこのカラーリングが再現されたのは大変嬉しい事ですね。

販売価格 14060円

b0179607_13541450.jpg

[PR]
# by studio_rosso2004 | 2012-02-24 13:54 | 新入荷キット

Tameo Lotus49B

個人的にずっと心待ちにしていたロータス49Bがやっとタメオキットから発売になりました。品番はWCT68ですから今まで発売されているWCTシリーズ同様フルディティールのキットとしての発売です。古い物ではプロポーションキットの物も有りましたが最近のタメオの流れに乗ったフルディティールキットになっております。仮組した訳では有りませんので合が良いのかわかりませんが最近のタメオの商品を見ているとフィティングはちょっときつめで塗装を考えるなら少しの削りが必要かもしれません。精密さと精度を必要とする部分はエッチングや挽き物を巧みに利用して精度良くし上がるはず。これだけの内様のキットですと誰が作ってもタメオの完成品にしかならないと言う事は有りますがデフォルトで作っても十分な完成度になるはずです。

b0179607_1545176.jpg


メタルパーツはこれだけです。しかし必要な部品はフルディティールらしく必要な分割はしてありますね。例えばブレーキキャリパーなどはディスクと別部品になっていますしエンジンなどは今までのタメオの分割を受け継いでおります。

b0179607_1548620.jpg


エッチングパーツは必要な部分を上手に再現しております。一時期折り紙細工と言われたモノコックのエッチングでの表現ですが精度と質感の両立をするにはこの方法が良い様ですね。
私がこのキットで手を入れたいと思うのはこのエッチングパーツの中に有ります・・・皆さんわかりますか?
私ならサスペンションのアーム類を洋白線で作り直したいですね。
慣れない方がこれをするのは非常にリスクを伴います、私がやってもなかなか難しい作業の連続になるはずですが出来た物を考えるとここはやはり厚みの表現が欲しいですね。

b0179607_15531796.jpg


タイヤは画像の様にパターン入りの素晴らしい物が入っております。今やタイヤに気を使わないキットはやはり少しランクが落ちてしまう様に感じるのは私だけ(?)特にF-1の様にタイヤが全部見えてしまう様な車両は絶対ですね。私は箱車でもパターンにこだわる方ですから・・・。一つだけ気になったのはパターンが少し違う様に感じた事、また少し表現がオーバーでスタッドレスタイヤみたいに見えてしまう事でしょうか・・・!?
でもこの突っ込みは見なかった事にしてください、これでも十分良い表現だと思いますから・・・。

b0179607_155801.jpg


今や常識的な事なのですがデカールのゴールドリーフは大人の事情と言う事でこの様な感じで入っております。気持ちゴールドの縁が太い様な気もしますが、これも組み立てて貼ってみないとわかりません。
このキットが発売されるまではメリの49ゴールドリーフかテナリブのレジンキットを作るしかなかったのです。あのキットの原型を作ったのはあの有名なボシカでした。普通に店頭では見る事は無かったですしオークションでは一時期数万円の値段がついたりもしておりましたが今は比較的安価で取引されている様ですが、このキットを見た貴方はそれでもメリのキットを選びますか?私は皆さんがお作りになるならタメオをお勧め致します。
[PR]
# by studio_rosso2004 | 2011-08-05 16:06 | 新入荷キット