こちらではStudio_Rossoの新しく入荷した商品をご紹介致します


by studio_rosso2004

カテゴリ:新入荷キット( 22 )

昨日モデルアート111のフェラーリ375MM Spyder 0376 AM Panamericanaが追加で入荷致しました、実車はこちらです。
b0179607_204714.jpg

b0179607_205850.jpg
b0179607_2045755.jpg
b0179607_2044277.jpg


Ferrari375MM Spyder 0376 AM Panamericanaのキットはこのキットになります
初回ロットはエンジンキットが車体のキットに同梱した物になりましたが今回の物は車体キットとエンジンキットが別の梱包になっていますので車体のみでもお買い求め頂けます。
b0179607_137544.jpg

ボディは既に皆さん良くご存知でしょう、マイケルクレイグ氏が担当しています。
ボリューム感の有る造形は義父のルフ氏譲りでしょうか・・・マイケルクレイグ氏は以前エスプリ43というブランドで375MMのクーペ版を出していましたがその原型とは違う物の様ですね。
b0179607_13345141.jpg

ホイールはエッチング製のスポークを持つ物が付属していますが、スポークがやや太い以外は外形や幅などの寸法はまずまずと言った所でしょう。
タイヤはトレッドが縦線だけの物なのですがホイールタイヤにこれ以上望むとキットの価格に跳ね返ってしまいます・・・キットはあくまでも素材ですから自分でお作りになっても他のアフターマーケットの物を使われても良いのかもしれません、ご自分の技量に応じて変更するのも有りでしょう。
b0179607_13392072.jpg

エッチングの量は箱車としては多い方になるのかもしれません。
エッチングの組立て式のグリルはこのキットの売りの一つですがFerrari375MMの様にグリルが目立つデザインの車では定番の構成にして頂きたいですね。
私達プロならグリルを作る事は難しく無いですがアマチュアの方がこれを作るのは非常にハードルが高いと言わざるを得ないのですから・・・
b0179607_1343731.jpg

初回入荷の時にも書いた記憶が有りますがブレーキドラムのモールドはなかなか秀逸ですね・・・
ラジエターもメタルパーツで準備されているという事はエッチングのラジエターグリルから奥が見えるのでしょうね、これもまたエッチングのグリルを付けるからこのパーツが生きてくるんでしょうね〜。
b0179607_13455344.jpg

インストも実車画像がカラーコピーで付いてきますから大体雰囲気はつかんで頂けると思いますが、このキットをお買いになられる様な方はネット検索で画像を見つけられる事は簡単でしょう。
b0179607_1435342.jpg

このキット・・・
大体モデルアートスタンダードと言われる内容/仕上げで十分満足出来るのですが一つだけ驚いた事が有ります。
このモデルアート製のキットはインストの中にデカールが挟み込んであるのですが、フランスなど内陸部なら湿度の影響を受ける事が無いのでデカールの糊でインストにデカールが貼り付いてしまう事は無いのです。
しかしこの東洋の島国ではちょっと事情が違ってきます。
日本は以外と高温多湿なのでインストにデカールを挟み込む様な事をすれば心配の種を増やす事になるのです。特に封印を切って開封しないといけないキットは確認のしようがないのです。
対策としてはタメオの様にデカールの保護紙を間に挟んでインストにホッチキス止めする事ですね。
これなら保護紙がズレてしまう事も無いので安心出来ます。
今まで沢山の為おキットを買いましたがホッチキスの針が錆びている物は有りましたがデカールの貼り付きは皆無でしたね。
ところが今回キットを開封して驚いたのが・・・コレです!!
b0179607_14151941.jpg

わかりますか?
デカールが鑞引き(?)した厚めの紙に包んであるのです。
開けてみますとこの様にデカールが出てきました・・・

ただどうせ包むなら鑞引きした側(ツルツルした面)をデカール面に合わせておいて欲しいですね。
裏の紙面にデカールが当たっていましたからこの状態では湿度が高い時に貼り付いてしまう可能性はあります。
b0179607_14204026.jpg


以上車体キットのご紹介でしたが価格は車体キットのみの場合28300円(税込み)になります

今回上記キットと同時にこちらのキットも入荷致しました
このキットは#0360 #0362 #0366 #0370 #0374 #0382のシャーシ番号の車が作れるマルチシャーシキット(エンジン同梱)になっています。
b0179607_14391069.jpg

b0179607_14394090.jpg

このキットは大変人気がありまして残り2個となっております。

このキットは前作のマセラティA6GCSの様に別売りのエンジンキットが準備されております。
b0179607_1430304.jpg

このエンジンキットは一見250系のエンジンに良く似ていますが実は全く違ったものですね。
価格は9300円(税込み)

車体キット及びエンジンキットは予約品以外に少し余分を取っておきましたが残りが大変少なくなっていますのでお早めにお問い合わせください。
(エンジンキット及び車体キットは当方の指定する発送方法を選択されますと無料になります)

Studio_Rosso studio_rosso2004@yahoo.co.jp

2015.6.2 22:57 Ferrari375MMマルチシャーシ、販売終了となりました。ご注文を頂いた皆様有り難うございました
Ferrari375MMカレラパナメリカーナのキットは残2個エンジンキットは残1個になりました。

2015.6.7 13:05Ferrari375MMのキットは全て完売致しました、誠に有り難うございました。
[PR]
by studio_rosso2004 | 2015-06-02 14:48 | 新入荷キット
モデルアート111の次回作は1/43 Ferrari 250GT Sperimentale #2643になります。
この車は1961年と1962年のルマン24時間に出場したシャーシそのものを再現したプロポーションキットです。
b0179607_10123851.jpg
b0179607_1012174.jpg

原型は今までの流れを見るとルフの娘婿のマイケルクレイグ氏が担当すると思われますのでルフ氏亡き後もまだまだ抜群の造形力のルフ作品を見る事が出来そうですね。

予価179ユーロとなりますので対ユーロの為替レートが140円となりますと24000円前後145円で26000円前後になるかと思われます。

6月発売を目指して開発中ですので消費税は8%となりますのでご承知置き下さい。

詳細はこちら
http://modelart111.com/product_info.php?products_id=670

お問い合わせとご予約は下記まで

studio_rosso2004@yahoo.co.jp

2014.3.5 追記
第一次予約分完売致しました

生産数が111個と少ないので追加交渉中です、しばらくお待ち下さい。


2014.3.7 追記
昨日3台のみ追加分を確保しましたが昨夜のうちに2台決まりました。
残り1台分です、欲しい方はお早めに〜!


2014.3.8 追記
予定数に達しましたのでご予約を打ち切ります
有り難うございました。


本日キットが入荷しました、価格は28000円(税込み)です。
当初の予定よりも少し高価になりましたが発送はレターパックを使えば送料は当方負担でお送りする事が出来ます。
予約分以外に2個だけですが余分がありますのでご希望の方はご連絡下さい。

[PR]
by studio_rosso2004 | 2014-07-06 22:27 | 新入荷キット
アナウンスが有ってからかなり長くお待たせを致しました、ついに ESPRIT43 MM02 フェラーリ 375MM ch.0358AM 1953 Carrera Panamericana #12 67台限定が恐らく日本で一番早く!?入荷しました。当方では実際に入荷が有ってから皆様にご案内するスタイルを取っています、あやふやなスケジュールや不正確な情報で予約を取るというのは余り好みではなかったからです。
現物をご覧になってご判断を頂ければと思っております。
現物は当店にございますので詳細な画像等をご希望の時にはメールにてお申し付けください。
b0179607_181082.jpg

ボディのキャストは今まで通り大変素晴らしいものです。
他の仕様とのボディの違いはまだ比較していない為に不明です。
b0179607_182285.jpg

構成もこんな感じで今まで通りの物ですね。
ただ競技車両の為にバンパーは付属していませんね。
b0179607_183766.jpg

メタルパーツの中になかなか興味をそそられるパーツを発見しました、冷却フィン付きのブレーキドラムです今までですと旋盤で削った物が当たり前でしたが一層手の込んだ物になっていますね。
ホイールのワイヤーの隙間からチラッと見えると雰囲気が良いじゃないでしょうか?
b0179607_1852100.jpg

もう珍しくないですがエッチングの組み立て式のグリルです、この375MMは複雑な面を持っていますのでこれは有り難いですね。
b0179607_187952.jpg

インストはこんな感じで組み立て図と実車画像が付いております
b0179607_1811236.jpg

デカールはこんな感じです・・・
b0179607_18163073.jpg

ちょっと問題があるのはこのデカールは畳んだインストの中に入れてありますがセロファン紙が当てて無いので湿度の高い日本でこのままの状況が続けば恐らくインストに貼り付いてしまうのではないかと心配されます。
購入されましたら箱を開けてデカールをジップなどの袋に入れておかれる事をお勧め致します。
しかし、箱の封印を切らないとこれらの作業をする事が出来ないのは痛いですね(笑)
b0179607_18165470.jpg


世界で67個の限定品ですが5個入荷しました、数が少ないのでお急ぎになった方が良いかもしれませんね。

希望販売価格 26800円 (レターパック500による送料サービス)

お問い合わせ、ご購入は下記まで

studio_rosso2004@yahoo.co.jp

2013.7.9 22:02 残り1個となりました
2014.1.18 商談中になりました
2014.1.20 完売致しました、有り難うございました。
[PR]
by studio_rosso2004 | 2013-07-04 18:20 | 新入荷キット
オートスタイル製の1/43メタルキットで通称!?ディスコボランテのキットになります。
新品ですがかなり古いデッドストック品で、少し前にヨーロッパから取り寄せておりましたがこの度StudioRossoでエンブレムやグリルなどに新規エッチング板を起こしましてセットしました。
レジンキットはプロバンスムラージュ製の物も有りますがメタルキットとしては唯一の物?かもしれません。
現在の様に3Dデータが存在していない時代の手作りのメタルキットですので一辺のスキが無い・・・と言う様な物では有りませんがほのぼのとしたモデルを楽しむ事が出来ます。
それなりに腕に覚えの有る方には良いベースとなるのではないかと思っております。
今回は僅か3個のみの販売になります、よろしくお願い致します。
b0179607_1435295.jpg

b0179607_145818.jpg
b0179607_144318.jpg
b0179607_1441682.jpg

希望販売価格 15000円(税込み/送料別)

2013.7.1 22:01大変申し訳ございません全て完売致しました
[PR]
by studio_rosso2004 | 2013-07-01 14:05 | 新入荷キット
少し長い間活動を停止していたフィーリング43が活動を再開されました。
ちょっとしたご縁で今回商品をご紹介出来る事になり本日サンプルが入荷致しました。
b0179607_19353024.jpg

最後のフェラーリ365デイトナGr4から随分時間が経過したと思いますが今回のキットは日本ではまだ珍しいフェラーリ250GTドロゴになります。
キットは最盛期のフィーリング43のキットから考えると少し質素な印象になりますが、実際に作る事を考えればこの内容の方が良いと思います。
一時期のフィーリング43のキットは余りにも部品が多過ぎて本当に組めるのか判断が難しい物でもありました、今回の物はこの部品点数なら何とかなりそうな印象を持ちます。
b0179607_19361061.jpg


ボディはいつもに様に鉄粉入り(?)の黒いレジン製で一般的なレジンと比較して少し重い様に思います。プロポーションはまずまずでボディパーツの合は組み立ててみないとわかりませんが形状は良好と思われます。フィーリング43の場合フルディティールモデルなのでボディを仮に何かのキットから持って来てもボディの厚みを薄く削ってドアなど開閉する部分は穴を開けて部品を別に準備しないといけません、なので加工部分が多くコピーと言うには手間がかかり過ぎますしかも内部の部品は全て作らなければなりません。
このキットが何かのボディをコピーしたのかどうかはわかりません、私が知っていいる限り同じ様な物は見当たらないですね。
b0179607_1945574.jpg


エッチングパーツはホイールのスポーク以外はかなり少なめな印象で必要最低限と言う感じですね。
コードやその他の部品など必要な部品は全てコンプリートされています。
b0179607_19475192.jpg


他の部品は透明なケースに入れてあります、この中にはメタルの部品とレジンの部品が同梱されています。
b0179607_19485115.jpg


インストは完成画像と組み立て図が準備されています。
1/43キットを作った頃が有る方なら十分な内容でしょう。
b0179607_1950336.jpg


完成画像はこんな感じです
b0179607_11234478.jpg


全体的に質素な内容ながら必要かつ十分な部品点数のキットです、部品を一体整形して点数を減らす努力がされていますが組立てを考えればこの方が現実的に組み立てやすいと言えるのでは無いでしょうか。
しかし相変わらずですが、組み立てには高度の制作技術を要します一定以上の腕の方にお勧め致します。
価格 46000円(税込み)

2013.3.12 在庫分完売致しました次の入荷は3月末頃の予定です、次が最終入荷となる可能性が有りますのでご入用の方はお早めに!

まだまだ円安が進むと思われますのでご希望の方はお早めに、次回入荷の物は値段が変動する可能性が有ります。

2013.4.6 本日少量入荷しました、残り少なくなりました

2013.4.10 今回の入荷分も完売になりました、有り難うございました。
[PR]
by studio_rosso2004 | 2013-02-23 12:26 | 新入荷キット
最近、良質のメタルキットを精力的に開発しているミネルバ43から新しいキットが発売されました。
車は1963年のルマンを走った3台のフェラーリ250Pのコンバージョンキットです。
b0179607_16445633.jpg

キットの内容は今まで通り?と思われるかもしれませんが実は今までの物とはかなり違う部分が有ります。
まずはキットの原型師です。
今まではルフの娘婿のマイケルさんかウェーバーさんが原型を作っていた様ですが今回は地元ベルギー!?の原型師さんに変わっている様です。
b0179607_16475357.jpg

だからでしょうか、コクピット内の床板がエッチングの折り曲げ細工に変更されています。
これはこれで現代風なので良いのかもしれません。
ボディを横から見るとこんな感じ・・・
b0179607_16503248.jpg

自分で売っておいてこんな事を書くのはどうかと思いますがお求めになられた方が制作される時に注意をして頂きたいと言う事で敢えて書いておきます。
このボディを見て?と思ったのは上下寸法が短くボディがスマート過ぎる事でしょう。
この250Pと言う車はこの後250LMに進化していくと思うのですが250LMに比べてボディの上下寸法が大きく少し野暮ったい印象が有りますがこの250Pは250LM並みにスマートで格好良過ぎますね。
ボディの上下寸法を変更するのはホイールアーチなどにも関わって来ますので大変難しいですが、制作時にはこの辺りを少し変更してやるとずっと本物の雰囲気が出て来るかもしれませんね
b0179607_17332192.jpg

もう一つ問題が有るのはこのデカールです。
一般的に(勿論例外は有りますが)ゼッケンは前も横も大きさは同じ物が多いですね。
実車がもしサイドのゼッケンサークルを小さくしているのなら上下を切らなくても収まるくらい小さくしたと思うのです。しかし実車は上下をこのデカールの様に切っています。
と言う事は前後と左右のゼッケンサークルは同じ物を使いサイドは上下を切って使ったと言うのが自然ではないかと思います。
しかしこのキットでは横に付ける物が若干小さくなっています・・・ゼッケンサークルの直径が小さいのにも関わらず上下を切って丁度良い形状になると言う事はかなりボディの厚みが薄いと言う事でしょうか・・・。
b0179607_17245513.jpg

そしてリアの部分リアパネルの左右は大きく上側に跳ね上げられていますが実車はここの部分がのもう少しゆるい跳ね上がりになっていると思います、ここの修正はスリットのエッチングの修正も必要になりますので大変難しいですね・・・。
b0179607_17254538.jpg

リアホイールアーチの後ろ側もリアパネルと同様に上に上がっていますここも修正が必要かも・・・。
良く無い所だけでなく良い部分も有ります。
アクスルシャフトを支えるステーがボディ側から出ていますのでシャーシ無しでも車高調整が可能です、勿論シャーシ側にはこのホイールハウスの隙間が出来ない様にホイールハウスのインナーが付いていますので透けて反対側が見えてしまう様な事は有りません。
b0179607_17291581.jpg

そしてボディ下側の前後の部分、この部分はよく真鍮で作り直したりしますよね。
でも大丈夫ですシャーシ側にこの部分が付いていますが切り離して直接ボディに取り付ける事が出来る構成になっています。この場合問題なのはボディとシャーシを接続するビスの位置関係になりますがそれも配慮されております。
b0179607_17411170.jpg

他にも細かい配慮としてコースアウトした場合のスコップや工具袋までメタル部品で準備されています。
色々苦言を書きましたがキットは素材です作られる方の技量でいかようにも作れます、お求めになられたお客様は楽しんで作って頂けます様お願い致します。

希望販売価格 23800円(税込み)レターパック500での発送で送料サービス致します
残り僅かです、お早めに!
[PR]
by studio_rosso2004 | 2013-02-21 17:53 | 新入荷キット

Ferrari 250GT Bertone 1962 #3269

本日、フェラーリ250GTベルトーネが少数入荷致しました。
このキットはModelartというショップが111個だけの限定で制作して販売した物で、原型は元ピラニアモデルのMike Craig氏であります。
箱をご覧頂くとエスプリ43シリーズの箱と同じ形式、同じ大きさである事がわかりますね。
ベルトーネ氏のデザインしたボディは好みがはっきりと分かれる物かもしれませんが今まで比較的入手しやすかったプロバンスムラージュのキットの物と比べると明らかにルフ氏の影響が見てとれる大柄な!?ボディでメリハリの効いた造形はフェラーリファンを魅了するに十分な物であると思います。
外箱にはシリアル番号が書き入れてあり限定111個である事がわかりますね。
b0179607_18154297.jpg


シャーシ側にもシリアルが打刻してあります、当然ですが外箱とシャーシは同じ番号になっているはずです。(箱に封印が有るのでそれを切らないと開けて確認が出来ませんので確認は買われた方のお楽しみですね)
b0179607_18173865.jpg


インストはカラー写真をプリントしたものと組立ての為のインストが入っています。
b0179607_18185889.jpg


ボディはこんな感じです。
本日当店に来られた方はボディを直接ご覧になりホンダ1300クーペみたいと表現されていましたがホンダ1300クーペは1969年頃から発売ですから1962年式のフェラーリ250GTベルトーネの方が早かった訳ですね。どっちでも良いのですが1300クーペのデザインはこれから来ている可能性は否定出来ないかも・・・(笑)
b0179607_18245910.jpg


メタル部品は少なめという感じでしょうか!?コクピットの内装は1個でまわりをぐるりと1周が一体になっています。
b0179607_18263378.jpg


メッキ部品はF/Rのバンパー後はホイール(BBR製と同じ物か??)タイヤはトレッドパターンが入った物ですが少し荒めのパターンですね。
b0179607_18283223.jpg


デカールはシンプルに最小限度の物が入っています。
まあロードカーですからこんな物でしょうね。
b0179607_18291433.jpg


さてこのキットですが、少量入荷ですのでメールでの受付順での販売となります。
お申し込みをされますとまだ販売が可能か返信致しますのでこの返信を持って購入可能となります。
国内ではほとんど流通していないキットですのでこのチャンスにぜひお買い求めください。
価格は送料込みで21800円となります。

早めに完売となる事が予想されます、売り切れの折はご容赦くださいます様お願い致します。

では皆様からのご注文をお待ちしております。

2012.6.11 14:25 大変申し訳有りません完売致しました
[PR]
by studio_rosso2004 | 2012-06-10 18:38 | 新入荷キット
Scaglietti(以下スカリエッティ)と言えはフロントエンジン時代のフェラーリのスペシャルボディを制作していたカロッツェリアとして記憶の有る方も多いと思います。
しかし、時には顧客の希望によってフェラーリ以外のシャーシをベースとしてスペシャルボディを制作する事も有ります。今回御紹介するキットはそんな車の一つになります。
今回、ベースになったシャーシはイタリアのフェラーリの対局に有る!?スポーツカーメーカーでシボレーコルベットになります、ボディはスカリエッティらしいスタイリッシュな物で同時期にデザインされたフェラーリ250TDFと瓜二つと言ってはちょっと失礼でしょうか(笑)
前後のトレッドはフェラーリのそれよりも幅が広いのか少し苦労の後は見えますが、リア周りのデザインはそれを感じさせない物です。このボディが制作されたのは1959年から1961年の間に僅か3台だけと言われております。しかもそれは完全な形にはなっていなかった様です、操縦性もガタガタ美しくデザインされたダッシュボードに納まるメーターすらも完全には動かない・・・そんな車を納車されたらしいのです、この辺りがこの車がメジャーになれなかった理由の一つで有るかもしれません。
今では完全に修復されて某エンスージャストの元に有り美しい姿を見られる様ですね。

さてキットのご紹介ですが原型/キャスト/おそららくはパッキングもルフ氏が担当しその美しいボディスタイルを再現していると思います。
外箱はフェニックスと同じ白い箱を使用しています。
余談ですが一つだけ余分に紙を貼った物が有ったので試しに剥がしてみたらフェニックスのデイトナのラベルが貼ってありました・・・。
インストは手描きでコピーをした様な・・・そうルフ氏のキットはほとんどがこの様なスタイルのインストになります。
b0179607_22331326.jpg

シャーシの裏側と外箱にはシリアル番号が入ります。
下の画像でわかりますが画像のキットは300個限定の中の167番目の物になります。下側に少しだけ見えるのが外箱のラベルです、こちらにもシャーシと同じシリアルが入ります。シリアルの上側にはこの原型がルフ氏に依って作られた事を示している文字が入れられております。
またまた余談ですが、この刻印ですがその昔ミニチャンプスの1000個限定のF40の完成品の裏に入っていた刻印の文字と自体/大きさ共合致致しますので刻印もルフ氏が打っていた可能性は大きいと思われます。
b0179607_22404719.jpg

ボディは如何にもルフ氏らしい造形で少し大きめ(これは言っちゃいけないかな〜笑)で少しボリュームを強調したものとなっています。
b0179607_22431078.jpg

部品全体はこんな感じです。
部品構成はルフの特徴が現れていると思われるのがシートが左右連結している部分ですねこの部分はセンタートンネルを上から被せる感じになっています。ステアリングはメタル物とエッチングを使う物と両方付属していますがインストの物はエッチングをサンドイッチする様になっていますがキットの物はプラスチックのグリップにエッチングのスポークを接着するタイプになっています。
ホイールにはシャフトが片側だけ接着済みになっていますが最初はお手つきキットか??と思って他の物を確認しましたが他の物もこの様になっていますので元々この様な構成の様ですね。
部品点数は少なめですが的を得た構成ですから素晴らしい作品が出来る予感がしますね。
b0179607_22483264.jpg


今回このキットを10個だけご準備出来ました。当然ながらシリアルは連番ではなく飛び飛びになっていますのでシリアルの指定は出来ません。
またほとんど新品ですがデッドストックという事で多少箱が少し変色している事もございますがご了承ください。

この商品に関しては全国送料無料価格17800円

10個しかございませんのでメールか電話(9:00〜18:00)による先着順にて受付致します。

お問い合わせは下記まで
studio_rosso2004@yahoo.co.jp

Tel0854-22-1546(9:30~17:30 水曜定休)
[PR]
by studio_rosso2004 | 2012-04-01 23:04 | 新入荷キット
タメオ製の1/43ロータス78日本グランプリ1977年のキットが入荷致しました。
キット内容は以前に発売されたJPSMk-3とほぼ同じ物ですがデカールをこのGPの為だけに塗られたインペリアルタバコのデカールにした物です。
ロータス78と言うと漆黒のブラックにクリーム色のJPSラインや文字の入った印象的なカラーリングを想像致しますが2種類のレッドを使ったこのカラーリングはレース直前に富士スピードウェイの近くの某レーシングガレージで塗られたもの。不眠不休の突貫作業で塗り替えられたものと伺っております。
日本グランプリでしか見られなかったこのカラーリングが再現されたのは大変嬉しい事ですね。

販売価格 14060円

b0179607_13541450.jpg

[PR]
by studio_rosso2004 | 2012-02-24 13:54 | 新入荷キット

Tameo Lotus49B

個人的にずっと心待ちにしていたロータス49Bがやっとタメオキットから発売になりました。品番はWCT68ですから今まで発売されているWCTシリーズ同様フルディティールのキットとしての発売です。古い物ではプロポーションキットの物も有りましたが最近のタメオの流れに乗ったフルディティールキットになっております。仮組した訳では有りませんので合が良いのかわかりませんが最近のタメオの商品を見ているとフィティングはちょっときつめで塗装を考えるなら少しの削りが必要かもしれません。精密さと精度を必要とする部分はエッチングや挽き物を巧みに利用して精度良くし上がるはず。これだけの内様のキットですと誰が作ってもタメオの完成品にしかならないと言う事は有りますがデフォルトで作っても十分な完成度になるはずです。

b0179607_1545176.jpg


メタルパーツはこれだけです。しかし必要な部品はフルディティールらしく必要な分割はしてありますね。例えばブレーキキャリパーなどはディスクと別部品になっていますしエンジンなどは今までのタメオの分割を受け継いでおります。

b0179607_1548620.jpg


エッチングパーツは必要な部分を上手に再現しております。一時期折り紙細工と言われたモノコックのエッチングでの表現ですが精度と質感の両立をするにはこの方法が良い様ですね。
私がこのキットで手を入れたいと思うのはこのエッチングパーツの中に有ります・・・皆さんわかりますか?
私ならサスペンションのアーム類を洋白線で作り直したいですね。
慣れない方がこれをするのは非常にリスクを伴います、私がやってもなかなか難しい作業の連続になるはずですが出来た物を考えるとここはやはり厚みの表現が欲しいですね。

b0179607_15531796.jpg


タイヤは画像の様にパターン入りの素晴らしい物が入っております。今やタイヤに気を使わないキットはやはり少しランクが落ちてしまう様に感じるのは私だけ(?)特にF-1の様にタイヤが全部見えてしまう様な車両は絶対ですね。私は箱車でもパターンにこだわる方ですから・・・。一つだけ気になったのはパターンが少し違う様に感じた事、また少し表現がオーバーでスタッドレスタイヤみたいに見えてしまう事でしょうか・・・!?
でもこの突っ込みは見なかった事にしてください、これでも十分良い表現だと思いますから・・・。

b0179607_155801.jpg


今や常識的な事なのですがデカールのゴールドリーフは大人の事情と言う事でこの様な感じで入っております。気持ちゴールドの縁が太い様な気もしますが、これも組み立てて貼ってみないとわかりません。
このキットが発売されるまではメリの49ゴールドリーフかテナリブのレジンキットを作るしかなかったのです。あのキットの原型を作ったのはあの有名なボシカでした。普通に店頭では見る事は無かったですしオークションでは一時期数万円の値段がついたりもしておりましたが今は比較的安価で取引されている様ですが、このキットを見た貴方はそれでもメリのキットを選びますか?私は皆さんがお作りになるならタメオをお勧め致します。
[PR]
by studio_rosso2004 | 2011-08-05 16:06 | 新入荷キット